日本語ピラティスプライベートレッスン in NY

 日本で5年、NYで6年のキャリアのある日本人ピラティスインストラクターが、マンハッタンのスタジオ、または出張にてマンツーマンピラティスセッションを提供します。

 

[セッション内容] 

~セッションは以下のように進みます~ 

 

まず日常での姿勢や簡単な動きをしてもらい、クライアントさんの左右前後の筋骨格バランス、動き方の傾向をチェックします。使いすぎている(縮んでいる)筋肉と使えていない(伸びすぎている)筋肉を確認し、痛みや不快感がある身体の場所などがあればそれもお伺いします。

 

次に縮み過ぎている筋肉をストレッチやボールマッサージなどでほぐし、身体をニュートラルな状態へ準備します。神経系統に働きかけるためにハンズオン(実際に触って身体を緩ませること)や呼吸のエクササイズをする場合もあります。

 

本来あるべき場所からずれ、その動きパターンが習慣になってしまっている骨のアライメントがあれば、それらを、動いていない状態(寝ている・座っている・立っている姿勢)やシンプルな動きの中で、あるべき状態に戻すエクササイズをします。

 

正しく置かれた骨のアライメントを維持できるように、ピラティスエクササイズを繰り返し、マッスルメモリーを鍛えていきます。レッスン後も効果を持続させるために、伸びすぎている傾向のある筋肉を鍛えるエクササイズをホームワークとしてお伝えする場合もあります。

 

効果を出すためには、週2回~、プライベートセッションまたはプライベートとクラスを組み合わせて定期的にエクササイズを続けることをお勧めします。 

 

セッションはご希望の日時をお選び頂けます。下のbooking よりお気軽にお問い合わせください。