Whenever Wherever Festival 2011

↑「指グリッドタワー」
↑「指グリッドタワー」

ウェン・ウェアー・フェス での 水素Co. w.s. はじまりました〜。

 

こちらのフェスでの特徴とも言える、「セルフ・コーチング w.s.」という企画に参加させてもらっております。

 

*****

 「セルフ・コーチング」とは・・・振付家・アーティストは、自身の振付、メソッド、バックグラウンドについて、参加者とともに、身体のムーブメントをともなうレクチャー/研究を行う。そして、そのオリジナルなメソッドにどのような可能性があるのかを探り、発展させる。これは先生と生徒という関係ではなく、アーティスト同士が参加し、アイデアを共有し模索するワークショップでもある。

*****

 

もともと「先生と生徒」という関係がニガテなわたくし、とってもやりやすい雰囲気のw.s.であります。参加して下さるみなさんもとてもユニーク!!

 

身体を通して、建築のようなグリッド状を作ったり、自分の身体に今起こっているムーブメントを実況中継するエチュードをしたり、わらわらと楽しみながらダンス作品が作られていきます。

 

参加者の方から、「グリッド」という振付けとヒップホップダンスの類似点を指摘していただいたり、と、水素にとってもいろいろと発見の多いクラスでした。

 

三日間の連続w.s.は28日19:45〜がラストです、ご興味あるかた単発参加o.k. ですのでぜひ来てね。

 

w.s.でリメイクした、作品は↓↓

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

7.31(日) 

"GRID with fingers and arms"  〈小川水素w.s. showing〉

18:00〜

森下スタジオ Cスタジオにて ショーイングを行います。

ドーネーション(投げ銭)制ですので、お気軽に遊びに来てくださいね〜〜。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お待ちしております〜。

 

水素

Write a comment

Comments: 0