W.S.2日目

W.S.2日目は、「群れるためのワークショップ」でした。

私の作品では、人間的であることよりも、ある種の動物的な感性や感覚を大事にしています。「群れ」=お互いを肌で感じ、群れで動く感覚。それを目指した集団の身体感覚などのワークを行いました。

そこで面白いのが、「集団」として機能するために、「自分のテンポを知るエクササイズ」がとても重要だということ。’全員が意志を持たずに何かを待っている’状態は動物的な「群れ」ではない。一人一人が自分のテンポ感を保ちつつ、「集団」としての意識が目覚めていること。

難しいけれど面白いです。

 

Write a comment

Comments: 0