水素Co.リハーサル日記

二日間の休みをはさんで

(「借りぐらしのアリエッティ」を観に行ったり、ロフトプラスワンで映画監督のトークを聞いたりしていました。)

 

リハーサルを再開しています。まぁ休みよりもリハーサルの方が楽しい、結局は。

 

7月、8月と色々な経験をさせてもらって、新たな疑問がモクモクと沸いています。

 

「舞台」ってなんのためにあるのでしょう?

 

「舞台」を成立させる要素って何なのだろう?

そもそも「舞台」は必要なのか?YES,なら何故?NO, ならばそれも何故?

 

 誰にとって必要?

 

あっけらかんと、いつもと同じような、「舞台」を実現している場合ではない、ような気がするのです。

 

 

 

 

Write a comment

Comments: 0